モモと遊ぼう! ピアノ弾き語りミニライブ

イベント

ただいま子育て真っ最中のお母さんであり、ジャズシンガー、ソングライターでもあるモモ(佐々木朝美)がこの7月、弾き語りライブを展開します。

オリジナルソングから子守唄、童謡など小さな子どもから大きな子どもまで楽しめるミニライブを、みんなのおうち公園でも開催することになりました。

モモのうたはいのちのうた。

ぜひこの機会にたくさんの方々に聞いていただきたいです。

ライブチャージフリーですので、ご家族、ご友人お誘いあわせの上、ぜひお気軽にご参加ください。

また、ミニライブの前に、「森の木で似顔絵をつくろう」ワークショップも行います。小さなお子さんも楽しめる簡単なものです。ぜひご参加ください。

楽しい午後のひとときになりますように。

モモと遊ぼう! 〜ピアノ弾き語りミニライブ〜

日にち:7月15日(月・祝)

場所:みんなのおうち公園保養の家

タイムスケジュール:

13:30〜14:30
ワークショップ「森の木で似顔絵をつくろう」300円(予約不要)
(間伐材や枝・実などをつかって顔を作るワークショップ)

15:00〜16:00
ミニライブ(予約不要)
※ ライブチャージなし。投銭大歓迎!

モモ(佐々木朝美)プロフィール

モモ

幼少よりピアノ・ヴァイオリンに親しみ、都立芸術高等学校(音楽科)・東京音楽大学では声楽、オペラを学ぶ。在学中よりダンスとのコラボレーションなど様々なパフォーマンスを経験した後、ジャズに出会い、数多くのミュージシャンとセッションを重ね、都内のジャズシーンで活躍。2008年ジャズソングを収めたアルバム「Momo」をリリース(完売)。それまで歌うことを人生の中心としていたが、原因不明の声の難病(痙攣性発声障害 / 局所性ジストニア)に罹患。地声が出せなくなり、2011年より治療に専念するため演奏活動を休止。声の障害をギフトと捉え、ホリスティックに治療しようと模索するなか、自然の中での生活を求め、生まれ育った東京から八ヶ岳南麓へ単身移住。歌うことから離れている間、作曲にチャレンジするようになる。そしてまた、次第に新しい発声方法を見いだす。結婚、出産を経て、「モモ」としての新しい歌は多くの支持を得て、八ヶ岳を中心に音楽活動を再開。現在は子育てをしながら、ジャンルに捉われないスタイルで自身の音楽を生み出している。

閉じる